バイオイルでしっとり美肌に

バイオイルは始めは、妊娠線にいいと聞き買いました。
しかし、それだけではなくて顔や、体、髪にツメと全身に使えるとても便利な美容オイルでした。
それにオイルなのでとても伸びが良いので少量を顔につけてマッサージしています。
かなり、しっとりしています。
カサカサしているところには少し多めにつけたり、二度付けしたり工夫をしながら使っています。
あまりべたつかせたくないところは少なくしたりと自分で量も考えながら使っています。
かさつくところも少しずつよくなってきているので、美肌にも近づいていると思います。
性格的にめんどくさがりで、いろんなものをたくさん使わなければいけない化粧品だと、忘れてしまったり、やらなくなったりするので
バイオイルだけで良いのも魅力のひとつです。
洗顔後に、バイオイルだけ塗っておけば良いので、とても楽ですし、簡単です。
たくさんの行程がないので続けていけると思います。
ついでに体の気になる部分にも塗れるので一石二鳥です。
私は顔のあとに肘や膝などもかさつくなと思ったら使うようにしています。
だんだんと、肌質も代わってきてカサカサになることが多くなってきていました。
なので、オイル系のものはしっかりと潤ってくれて美肌にしてくれるので助かります。
それに伸びがいいこともあり、コスパも良いと思います。
どうしても化粧品は高くなりがちなので、なかなか継続出来ないこともありますが、バイオイルなら気にせずきちんとケア出来ると思います。

美肌の為に最低限のスキンケアだけにしてみた

アラフォーに差し掛かってきた頃、それまで当たり前の様に行っていた化粧水と乳液という基本のスキンケアステップがイマイチしっくりこなくなってしまいました。

年齢も年齢ですし、お肌の水分量が減ってきているから化粧水の浸透力が下がっているのかもしれないと思っていました。その為、化粧水の前に付けるブースター的美容液を取り入れてみたりしたのですが、そこまで変化はありませんでした。

保湿を高める為にあれこれ調べていたら、度肝を抜かれたスキンケア法を知りました。それは化粧水は一切使わず、洗顔後やお風呂上りの保湿は、乳液かクリームのみで済ませるという方法でした。

これは斬新というか、今まで化粧水で当たり前の様に水分を補うと体に染みついていた習慣でしたので、化粧水を使わず乳液やクリームをいきなり付けるというのが少し抵抗がありました。

ですが、化粧水を付けると余計に肌自体の水分までが一緒に蒸発してしまって、乾燥肌が進行してしまうとの研究結果が出たそうなのです。これを知ってから今までのスキンケア自体間違っていたのかもしれないと不安になりました。

これまで化粧水乳液と言ったスキンケア法を続けてきた結果が今の肌の状態なので、これを機に思い切って洗顔後は乳液若しくはクリームのみと言った本当に最低限のシンプルなスキンケアに変えてみました。

確かに以前よりは肌のゴワつきが少し解消されてきて、導入美容液使ったり頑張ったりした時期よりはお肌が柔らかくなってきているので肌質改善に期待出来そうです。
DUOリペアショット